« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

総合防災訓練開催しました!

みなさんこんにちは。

インストOです。

先日、榛原校で「臨時総合防災訓練」を実施しました。

榛原校がある牧之原市は、昔から大地震の際に津波の被害があった地域で、東海地震が発生した場合も例外なく津波が来襲するそうです。

今まで、「ここには津波は来ないよ、大丈夫!」なんて思っていたのですが、今回の未曾有の大災害を教訓に、「津波避難対象地域でない教室でも沿岸地域の教室は、立っていられないくらいの地震があったら情報を待たずにすぐ避難! 命には代えられないよ!」という事で、今回の訓練を実施することになりました。

安政東海地震の際は、榛原校から直線約200mの所まで津波が来襲したようです。゜゜(´□`。)°゜。

目標は地震後8分以内に付近の高台へ避難誘導する

15:41 緊急地震速報発令。

駿河湾・熊野沖・四国東方沖を震源とする巨大地震が連動して発生。 当地では震度6弱の非常に大きな揺れを観測した。

訓練は、ここから始まりました。 

生徒役の人は、スタッフ役の人には内緒で事前に「びっくりして動けなくなる人」・「授業に集中して周りの声が聞こえない人」、「出口に殺到する人」などなど決めておき、速報がなった時点で白熱の演技!(・oノ)ノ

生徒さんを大きな声で落ち着かせ、漠然とした態度で机の下に隠れるように指示、・出口の確保、揺れが収まったら周囲の状況を確認し速やかに屋外へ、点呼後高台へ避難。。

たったこれだけの行動ですが、実際にやってみると「アタフタ」してしまってなかなか上手にできないようです~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

高台へ着いた時の時間は7分

セーフだよね(´Д`;≡;´Д`)

あと、○分、あぁ、もう○分しかない。。 と言いながらオロオロしながらも敏速に判断、行動したおかげですぐに時間内に避難できて一安心。。

実際の災害の時は、訓練通りにはいかないとは思いますが、それぞれが「防災意識」をもって行動するだけでも違ってくることがよくわかった訓練でした(^-^;

みなさん、何かあったときは私たちの指示に従って落ち着いて行動してくださいね!

110516_1528_01_3

あ、ちなみに黄色いヘルメットを被っている若干2名は地元の小学生が下校中に戯れているわけでないですヾ(;´Д`A

避難誘導する人がけがをして適切な指示ができなくなってしまわないようにと「当校スタッフが」ヘルメットを被っています。 決して小学生ではないです。

みなさんは、椅子にある座布団などで頭を保護して避難してくださいね。

防災避難訓練

日 程:平成23年5月16日(月)  14:20~16:30

目的:大規模地震発生時の生徒様対応と避難方法の確認と実施

想定:駿河湾沖・熊野灘沖・四国南方沖を震源とする大規模な地震

     が連動して発生牧之原市沿岸地域には最大5mの津波が

     発生した。

方法:発災対応型訓練

訓練内容は

    fullmoon初動対応訓練

    fullmoonパニックコントロール訓練

    fullmoon情報収集訓練

    fullmoon避難誘導訓練

    fullmoon津波避難誘導訓練

榛原校では上記のような内容で、生徒様の安全を第一に適切な誘導、ご案内ができますようスタッフ一同、一生懸命に訓練を行いたと思っております。

new  club新しい講座も充実した内容で開講させて

                 いただいておりますclub

2010wtop_img_2

2010wtop_img_3

Etop_img

Livetop_img

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

★お天気予報★

無料ブログはココログ