« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

お月見と妄想と笑顔と

こんにちは!インストラクターのsioですwink

昨日は「中秋の名月fullmoon」でしたね。皆さんはどう過ごされましたか?
私は近所の海に出掛けて、ちょっとだけお月見をしました。

Moon_2

涼しい秋風に吹かれながら、まんまるに輝く月と、月光にキラキラと照らされる美しい海を眺めていると、とても心地よく穏やかな気持ちになり、今も昔もこの月と海を眺める人々は、きっと同じ心持ちだったのではなかろうかなどと、想像(というか妄想)を膨らませたのでした。

と言うのも、先日某N○Kテレビtvにて「一万年の叙事詩」という番組を見まして、そのことを思い出していたのです。
松岡正剛さんがコメンテーターをつとめ、世界遺産を巡りながら歴史を振り返り、同時代的な関係性について考察し、まったく新しい人類文明史を辿ってみよう。という趣旨の番組だったと思います。

番組中の松岡正剛さんの言葉の中で、とても興味深い発言があったのです。
「縄文時代には、戦争が無かった」と。

日本の縄文時代を振り返ってみると、戦争を示す埋蔵品がほとんどなく、かつ集落を守る堀や塀がないことから、戦争の無い時代が1300年以上にわたって続いたと推測されるいうこと。

そう言えば歴史の授業で学んだ同時期のメソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明。どれも征服と滅亡の歴史を歩んでいます。
当時すでに大陸との交易もあり、様々な文化を受け入れつつも、戦いの文化だけは受け入れることを拒んだ、という内容の発言でした。

人は古代より様々な場所で、多様な歴史を歩んできました。滅びるもの、次の文明へと受け継がれるもの、多々ある中で唯一変わらないもの、それはそこに生きる人々、人間、そしてその心のような気がします。

もちろん私たち日本人も過去には多くの戦乱や戦争を経験しています。しかし大多数の民衆の心の中にあるのは、平和を望む気持ち、仲間を、家族を大切にしたいと思う気持ち。今を生きる私たちも同じですね。

きっと、ずっとず〜っと時間を遡った縄文人のDNAが受け継がれ、今も私たちのどこかに息づいているのではないかな。

4965773156_8e1ea8a956_b

   (この富士の景色も見たのかな?)

そしてさらに同じ理由で、このDNAは未来へも引き継がれて行くはずです。そう考えたら、私たちが社会の中で果たすべき役割も必然と見えてくるような気がします。世界のどこに居ようとも。

この月明りのように、未来も明るく輝くもので会って欲しい。それを実現できるのは私たち一人ひとりなんだなと、妄想は膨らむのでした。happy01

で、これが教室とどんな関係があるかって?smile
生徒様からいただく笑顔が、まるでこのお月様のようにキラキラ輝いているってこと。
この仕事が出来て幸せだと思う瞬間なのです。
感謝ですclover


◆◇◆◇ 臨時休校のご案内 ◆◇◆◇
都合により下記休校を頂きます。
      9月28日(火)
現在ご予約を頂いております生徒様には
大変ご迷惑をお掛けし、お詫び申し上げます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

9月!

こんにちは、インストラクターYです。

おあつ~ございますsun

9月になってもまだ暑いこの頃、毎日がアイス日和ですねcoldsweats01

またもcloud天気ネタrainですけど、台風って番号の他にも名前付いてますよね~

ハリケーンには、カトリーナvirgoとか人の名前が付いていたり。

台風はアジア圏の国が順番に名前を決めているそうです。

日本は星座shineで名前をつけていて、今期発生した7号には、

「コンパス」という名前が付いているそうです。

ウエザーニュースの「台風の名前」の所に、次の名前もありますので興味もたれた方は見に行ってください。

URL付けときます→http://weathernews.jp/typhoon/

今年の台風は少ないですね。これからたくさん来るのかな。

稲刈りが終わるまでは待って欲しいbearing

☆★☆★☆★☆お知らせです☆★☆★☆★☆

本日の静岡新聞に折り込みチラシさせていただきました。

9月2日~9月30日まで入会金無料キャンペーンやっています。

お試し体験も実施中です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

★お天気予報★

無料ブログはココログ